メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

リフォームのお金に関するお話④

こんにちは!

もう9月も中旬となりました。


一部の地域で台風の被害に遭われて大変な思いをされている方々にお見舞い申し上げます。

特に断水や停電でお困りの世帯がまだ多数あるとの報道も見ました。

一日でも早い復旧を願います。


普段当たり前に生活していることがどれだけありがたい事かがわかりますね。

防災意識を高めていかないと実際に被災をしたときに本当に困ると思うので、備えていきたいと思います。

さて、備えの中には食料や水等の生きるために必要なものと生活用品等のその他物資が多々あります。


それ以外にも大切なものは、火災保険や地震保険等の備えです。

これは目に見えない補償ですがとても重要なものになります。

近年の日本は、気温も異常、降雨量も異常、地震も台風も頻発しています。

本当にいつ被災するかわかりません。



万が一、被災した時にこのような保険に入っていれば大きな補償を受けられるようになります。

けして安いものではありませんが、入っておくと被災時の家の補修の費用が賄える可能性があります。※免責や被災内容により変わります。

例えば、台風時に突風で瓦が飛ばされたとか近所から何かが飛来して家の一部が損傷した等の場合は火災保険の風災項目にて補償されるケースがあります。
他にもいろいろありますが、もしこのような場合は弊社にご相談ください。
お気軽にご相談ください
中古×リノベーション
耐熱と断熱
よくある質問
リフォームの流れ