126月

クロスの品番教えます。(テレビ台編)

 

 施工事例の画像を見たときに、

「素敵!!!!」・「真似したい!!!」と思った時に品番も掲載してくれたらいいのにな~って思ったことありませんか?

今日はその願いを叶えます。 

 

 

 リビングテレビまわり編

リビングのフォーカルポイントとして、アクセントクロスを提案すること、またアクセントクロスを貼りたいと願うお客様は多いです。

さて、どの面にしようか?

1番人気はテレビの背面です。

テレビが大きく、薄くなり面に配置することが主流です。(昔は角コーナーでした。)

また、窓がある面だとテレビと窓(カーテン)が重なりあうので、窓がなかったり小さかったりします。そうなると、テレビの背面がアクセント面としてを選択しやすいです。

さて、どんな色・デザインにしようかな?

テレビ背面のアクセント選びのコツ

まずはインテリアの基本ともなる、お部屋のイメージに沿った色・デザイン。

デザイン優先でインテリアを決めることもあるかもしれませんが、コンセプトはぶれないように。

次に考えないといけないのは、常に視線の先にあるということです。

テレビを見ている時間、必ずその背面にあるわけですから目に映ります。長時間見るのに耐えられるデザイン・色を選びます。目立たせたいという理由だけでは選ばないように・・・

光沢の多いもの、原色が多いもの、斜めのデザインは長時間見ていると疲れてきます。

せっかくのリビングです。寛ぐことのできるアクセントクロスを選びます。

実際の施工事例を品番とともに紹介します。

①大人カッコいいリビング

 品番:FE1234   メーカー:サンゲツ

割り石を積み重ねたデザイン。影もあるので凹凸も表現されています。

(もちろん触れば平滑ですけどね)

このデザインは大人気です。リビング以外にもアクセントとしてあらゆるお部屋で使用しました。

 

②大人カワイイリビング

品番:TWP2204 メーカー:トキワ

細かいレンガ積みのデザイン。主張しすぎないデザインが女性にも人気です。

こちらは色違いもあります。

 テレビ台まわりではありませんが、大人カッコいい仕上がりです。

 品番:TWP2205 メーカー:トキワ

 

③ナチュラル

品番:TWP2708 メーカー:トキワ

登場率高めの黄金町リノベーション住宅です。ナチュラルといえば、木目柄が相性ピッタリです。

数ある木目の中でも板張りの継ぎ目デザインが細く、弱いので目にも優しいです。

 

ここでご報告があります。

お蔭様で黄金町リノベーション住宅、オーナーさまが決まりました。

ステージング後1ヵ月での成約になりました。

ありがとうございます。

 

参考になりましたか?

他にも今度はトイレ編をお届けしたいと思います。

お楽しみに♪

 

 

Posted in ブログ