愛媛県 松山市・新居浜市・今治市・四国中央市でのリフォームならアドバンスリフドへお任せください!

新居浜市 施工事例

 リフォーム概要

施工地域

新居浜市宇高町

施工部位

子供部屋

工事期間

3週間


リフォームのきっかけ

子供さんも大きくなってきて、男の子と女の子の部屋を分けたかったのと、少し湿気が気になっていたのと、アレルギー気味だったので、湿気をすったりする自然素材を使用したリフォームをしたいとの事だった。


アドバンスからの御提案

床には、冬でも寒くない厚み30ミリの杉材と、壁には湿気を吸ったり、匂いを吸収したりする珪藻土(けいそうど)の施工を提案しました。また、施工途中には子供さんと左官さんによる共同作業や、余った床材での大工さんのプレゼントもありました。

 リフォームの様子


着工前は、床は合板のフロア。壁はプリントベニヤでした。ちょっと湿気も感じました。 お部屋は一続きになっており、簡易にアコーディオンカーテンで間仕切っていました。
まずは、解体!床も壁も天井も全部解体します! 天井裏は、こんな感じです。
床は、厚み30ミリの杉材を張るので、根太は無し。その代わりに大引きの間隔を通常より
狭くします。束は丈夫な鋼製束を使用し、長持ちさせます。
断熱材を隙間なく入れ、床材を張っていきます!
これは、愛媛県久万産の伊予杉です。
厚みは30ミリ。極上です。
次は、壁と天井の下地をやっていきます。
壁は、左官さんに珪藻土(けいそうど)を塗ってもらいます。
子供さんも参加して、記念になる何か?を
一生懸命作成中です。
子供さんたちは、自分の名前をおはじきや、貝殻で作りました。 おっきくなっても覚えておいてほしいものです。
そして、完成!床は伊予杉。壁は珪藻土(けいそうど)。天井はエコクロス。
お部屋に入ると、空気の違いがわかります。
間仕切って作ったもう一つのお部屋。
こちらは、壁はうすいブルーのストライプの入ったエコクロス仕上げ。さわやかな感じになりました。
大工さんが、残った床材を利用して造ってくれた机とイスのセット。かわいらしいです。
収納内部。可動式棚で、大容量の収納を確保しました。

リフォーム後の様子

寒くなってきても、子供さんが素足で歩いても「寒くない」と言っていました。
湿気も以前より少なくなり快適だそうです。

お客様の感想

珪藻土と、杉材のお部屋は歩いても以前と違い、気持ち良く快適です。
断熱材のせいもあるのか、部屋も暖かくリフォームをしてよかったです。

担当者より

自然素材を使用したリフォームは、少し価格は高めにはなりますが、お部屋に入ると、誰でも必ず違いがわかるほど、お部屋の空気が変わります。
皆様も、ぜひ一度ご検討下さい。


会社案内 スタッフ紹介 お客様の声

アドバンスリフドへのご相談、お問い合せはこちらから