メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

あかりを楽しもう♪

最近はインテリアのスタイルも多様で
お洒落な照明器具も豊富にあります。

個性的な空間を演出するための
ライティングテクニックや
こだわりの器具デザインに魅力を感じる
お施主様も増えてきました。

























































キッチンやリビングの照明は
ダウンライトですっきりさせつつ、
必要なところに必要なあかりをとっています。

ダイニングテーブルの上には
それぞれにお気に入りの照明器具を配置。
ペンダントライトが採用されることが多いですね♪

壁面にブラケットライトを配置したり























天井や壁を造作して建築化照明を
間接照明として取り入れる方法もあります。
















いずれにしても施工前にしっかりと
照明計画を練っておくことが大事です!

大工さんが天井や壁を解体した後、
電気屋さんが図面を基に配線の工事をします。





















































設計通りに配線ができていると
スムーズに工事が進みます。
下地のボードが仕上がってしまってからの
変更は容易ではありません。。。(*_*;

また、どの位置のスイッチで
照明を入り切りするかにより
作業動線が大きく変わってきます。


夜、2階の寝室へ移動するとき
照明を消すためにドアから離れた場所まで
スイッチを探しに行くことがないよう
動線を考えながらしっかり照明計画を立てましょう。















インテリアスタイルに合わせて
お好みの照明器具で楽しみながら
必要なところに最適なあかりを
ご提案いたします。
お気軽にご相談くださいませ♪

それでは、また!


 
お気軽にご相談ください
中古×リノベーション
耐熱と断熱
よくある質問
リフォームの流れ