メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

夏にヒートショック⁉

 

こんにちは☺


数日前のニュースで気温が38度を超えました!って・・・(;'∀')


気温が体温より高いってどんな感じなんでしょうね


12年くらい前に読んだ本に

15年後に青森の気温が
沖縄と同じになると書いていたのを思い出しました


まさか~!
と思っていたけれど


青森どころか
北海道の気温が30度を超えるなんて
想像すらしてませんでした


TVでも「熱中症」のニュースばかり
皆さん体調管理は万全ですか?


数年前には計画停電が行われ、世の中は「節電」ブームでしたが


今はエアコンを使って
室内温度を調整することが推奨されています


寝ている間や、少しのお出かけなら
エアコンをつけたままがいいなんて記事も目にするくらいです


そんな中
今日ネットニュースで「ヒートショック」に注意!
という記事を見つけてビックリ!!



この時期に???





ヒートショックとは
家の中の急激な温度差により、血圧が大きく変動することで
心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こし
身体へ悪影響を及ぼす状態のこと


多くは寒い日の入浴時や夜中のトイレに起きた時などに
起こりやすいと言われてきました


ただ「急激な温度差」によって起こる現象だとすると
よく冷えた家の中にいて

体温よりも暑い日に急に屋外に出ると


冬の逆バージョンで「ヒートショック」に・・・。


確かにあり得る話ですね。


暑い日中はできるだけ無駄な外出は避け

水分をしっかり摂る!

なんてことは言うまでもありませんが





熱中症は気温だけでなく
実は湿度も大きく影響しているそうで
風通しを良くすることも、とても大事なんだとか




先日ご紹介した
後からつけられる『シャッター雨戸』






雨や風を遮るだけでなく

窓から入ってくる熱(暑さ)を遮りながら
風を通すことが同時にできます







夏の暑さももう少し
身体を冷やしすぎず、睡眠をしっかりとって

健やかにお過ごしください










 
お気軽にご相談ください
中古×リノベーション
耐熱と断熱
よくある質問
リフォームの流れ