メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

3人に1人は『高血圧』

  • 投稿日:

  • カテゴリー:


こんにちは☺

血圧が高いとよくない
というのはよく耳にする話ですが

どうして血圧が高いとだめなのでしょう?





現在日本で高血圧に該当する人は、推計4300万人。
驚くことに3人に1人は高血圧であるにもかかわらず
そのうちの7割ほどの人は十分な対策をとれていないという
調査結果が出ているそうです。

※YKK ap  ヘルス・グラフィックマガジンより









高い圧がかかり続けることで血管のしなやかさが失われて動脈硬化が進み
値が高くなればなるほど、将来、心不全や脳卒中などの重い脳心血管病を発症したり、これからの病気で亡くなるリスクが高まるからなのだそうです。


高血圧は「サイレントキラー(静かなる殺し屋)」と言われていて、
今症状がなくても、ある日突然脳卒中や心筋梗塞という形で襲いかかってくる
恐ろしい病気です💦







そもそも、どういう時に血圧が上がるのでしょうか?





一般的によく知られているのが、入浴時です。

入浴自体にはリラックス効果で血圧を下げる効果がありますが、
大量の汗をかくため、体の水分が不足し、血液がドロドロにになって
血管が詰まりやすくなるそうです。
動脈硬化で心臓の血管が狭くなっていると、
心筋の酸素不足が起こり、狭心症を起こす可能性もあるので注意が必要!
と資料に書いてありました。


今の時期、お風呂に入るのが億劫・・・と言う人の大半の理由は
『寒さ』です。

その気持ちわかります!!!
温かい部屋から出るのって、ほんと嫌ですよね・・・💦


そしてそこには危険が!!!







温かい部屋から
暖房がきいていない脱衣室で衣服を脱いで
冷っとするタイルのお風呂に入って、熱~い湯船にドブ~ン(@_@)

もうこれだけで、血圧は乱高下を繰り返し、結果、心筋梗塞や狭心症を起こしかねません💦



では、何に気を付けるといいのでしょうか?



①脱衣室と浴室の室温を温かくしておく(20度~25度くらい)
 → 家の中で気温差を作らない。
②湯船のお湯の温度は38度~41度くらい → 熱くしすぎない
③入浴時間は15分~20分 → 長湯をしない
④入浴前にコップ一杯の水を飲む






これならできそうですね!





さらにオススメしたいのが
温かくて、安心・安全の「システムバス」!






『浴室換気乾燥暖房機』の設置と『窓』の交換でもっと快適に♪




 今ならグリーン住宅ポイントがもらえてお得にリフォームできるんです!






詳しくは、お近くの『アドバンス・リフド』へご相談ください♪

 

施工事例

お客様の声

イベント情報

お役立ち情報

ブログ

お問い合わせ