メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

後からつけられる『雨戸』

 

台風近づいて来ましたね。
今回は豊後水道を通る最悪のコース


何年ぶりかな?


ここ最近はずっと雨台風だったので、今回は風の被害も心配です。
台風養生は大丈夫ですか?
できるだけ外出を控え、安全な場所で台風に備えましょう!



そんな今日は、『後からつけられる雨戸(シャッター)』をご紹介しますね☺






以前は窓には当たり前と言っていいほど『雨戸』がついていましたよね


それが何年前くらいからでしょうか
意匠性やコストダウンの目的からか
雨戸がついていない家が多く見られるようになりました


窓に雨戸がついているお宅でも


昔のように大きな台風が来ることが少ないからか
「雨戸があってもずっと使ってない」
「ずっと使っていなくて、いざという時に使えなかった」


一番多いのが

「仕舞うのが大変だから出したくない」

これじゃせっかくの『雨戸』も台無し( ;∀;)





『雨戸』






Wikipediaによると
「雨戸」は防風・防犯・遮光・目隠しといった目的のために
建物の開口部に設置する建具。

窓や庭へ出る戸などの外側に立てる建具。

寝殿造りの時代にはなく、書院造以降、次第に用いられるようになった。
日本の住宅では一般的だが
海外の住宅ではあまり見られない地域も多い

日本国内でも、地域差が見られる。


と、書いてありました。



「雨戸」って昔から、いろんな役割があったみたい


雨や風を防ぐのはもちろんのこと
『防犯』『遮光』『目隠し』にも使われていたんですね



これは今も昔も同じ

今日のような日だけではなく
普段から、いろいろなシーンで活躍する『雨戸』


ご存じですか?





しかも、後から簡単につけることができるんです!
でも、『雨戸』って出し入れが大変・・・( 一一)


「普段使いなんてとんでもな~い」と思っている方!






リモコンでラクラク操作!


しかもシャッターを閉めたまま『採光』と『通風』もできるんです





これなら力のない女性や子供でも、簡単にシャッターを開け閉めできますね☺



【防災】
 
今日のような台風や、最近増加している竜巻被害

強い風にあおられた飛来物で窓ガラスが割れ
暴風が吹き込むことで大災害につながる可能性があります。




【防犯】

侵入手口として一番多いのが、窓ガラスを割って家の中に入る方法
シャッターや雨戸でガードすれば、泥棒が狙う気を起させない
視覚的な効果も大!



【快適】

シャッターと窓を閉めることで
室内に入ってくる騒音や光を遮ることができ
快眠環境を作ることができます

質のよい睡眠は、明日の元気の源ですよね☺







シャッターを閉めたまま風を通すこともきるので
風が心地よい季節には
窓をあけたまま

防犯・通風・目隠し

を『シャッター雨戸』で実現できるんです♪






もちろん従来の「雨戸タイプ」もあります!



台風が多く来るこれからの季節
雨や風から家を守り、快適な生活をサポートする

開け閉め簡単『シャッター雨戸』






お近くのおうちTOWN『アドバンス・リフド』にご相談下さい♪


























 
お気軽にご相談ください
中古×リノベーション
耐熱と断熱
よくある質問
リフォームの流れ