メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

私たちにもできる『SDGs』



こんにちは☺
最近よく耳にする『SDGs』















「世界中にある環境問題・差別・貧困・人権問題といった課題を、世界中のみんなで2030年までに解決していこう」という計画・目標のことです。

2030年⁉
あと8年…
Σ(・ω・;|||


かなり頑張らないと間に合いそうもないけれど、
一人一人ができることからやるしかない!




アドバンス・リフドでは
17ある目標のうち


SDGs7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

sdg_icon_07_ja_2_small
すべての人が、電気やガスなどのより新しいエネルギーを、安い価格で安定して使えるようにすることを目指す目標です。

電気やガスなどのエネルギーを持続して供給するためには、石油や石炭などのエネルギー源のみに頼らず、太陽の光や風、川を流れる水の力、海の潮の力など自然の力でつくる再生可能エネルギーの使用を大幅に増やすことが重要で、これも目標の一つに含まれます。

さらに、より少なく、無駄を省きながらエネルギーを使用できるよう、2030年までに世界全体でエネルギー効率を倍増させることも掲げています。



SDGs11 住み続けられるまちづくりを

sdg_icon_11_ja_2_small
すべての人が水・電気などの必要なサービスを得られる安全な家に住み、スラムの状況を改善すること、また特に子どもや女性、障害者、高齢者など配慮が必要な人々にとって、安全で価格が安く、かつ環境に配慮した交通機関や公園などの公共スペースをつくることを目指す目標です。

さらに住民のまちづくりへの参加を確保すること、災害に強いまちや地域をつくること、大気汚染を防ぎ廃棄物を管理して都市の環境を改善すること、世界文化遺産・自然遺産を守ることもこの目標に含まれます。



SDGs13 気候変動に具体的な対策を

sdg_icon_13_ja_2_small
気候変動がもたらす危険や自然災害に対する備えを強化し、災害に強く、災害から回復する力を高めることを目指す目標です。

気候変動やその影響を止めるためには、すべての国が今すぐ行動を起こす必要があり、気候変動のための対策を国の政策や戦略、計画に組み込むことが必要です。

気候変動の原因となる温室効果ガス排出の減少、気候変動に伴う環境変化への適応やその影響の軽減について、人々が知識を得て能力を高め、きちんと制度を整えることが目標となっており、教育の場においてもこれらについて指導することが求められます。




の3つの目標にフォーカスをあて

人と地球にやさしいエコリフォームを通して、家庭からのCO2₂排出量を軽減し
持続可能な未来の実現に貢献していく取り組みを行っています。



2021年度 CO₂削減目標  1,680Kg
2022年度 CO₂削減目標  3,360Kg
2023年度 CO₂削減目標  5,040Kg



お客様に私たちの取り組みをお伝えし
ご賛同頂き、共に取り組んでいくこのプロジェクトが始まって一年。


お陰さまで

・内窓の設置や
・古い窓や玄関ドアの交換
・外付けの日よけの設置

などのリフォームを通して
初年度の目標を達成することができました。



1,680kgのCO₂の削減は、杉の木を119本植えるのと同じ効果があるそうで、
2年目で239本
3年目で358本


一本の木が森になり
この活動を続けていくことが未来に繋がると信じて
いつか大きな山になるように


一人一人がお客様にその大切さをお伝えできるように



2022年度も

夏は『遮熱リフォーム』
冬は『断熱リフォーム』

を通して目標達成に向けた取り組みを続けていきたいと思います。





個人的には少し前から『食品ロス』の削減にもチャレンジしていますヽ(´∇` )ノ 















・ついつい作りすぎて捨ててしまっていた晩ご飯でお弁当を作ったり
・1週間分の献立を立てて買いすぎに気を付けたり
・冷蔵庫の中をできるだけスッキリさせて
・何があとどのくらいあるかを一目で見てわかるように整理整頓!
・賞味期限をわかりやすく表示したり
・小分けして冷凍したり



冷蔵庫の中だけでも「できること」がいっぱいあります♪
詰めすぎ冷蔵庫は電気代も多くかかるので一石二鳥!





 
















明日は夏の暑さを遮る『遮熱リフォーム』のご紹介です☺
 

アドバンス・リフドについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

リフォームメニュー

施工事例

お客様の声

イベント情報

お役立ち情報

ブログ

お問い合わせ